2009年06月20日

汐留

RIMG5025 のコピー.jpg
1986年(昭和61年)に汐留貨物駅が廃止された。1995年(平成7年)になってようやく、東京都の都市基盤整備と民間のプロジェクトにより再開発がはじまった。2004年(平成16年)には、13棟のオフィス高層ビルが建ち並び、4つのホテルや数多くのレストラン、ショップなどが地下通路とペデストリアンデッキでつながる6万人の複合都市として生まれ変わった。超高層ビル街である。
大きく変わったその、町名で言ううと、東新橋2丁目付近線路を西から東へ潜るアンダーパスが有る。運が良ければ、山手線、京浜東北線、ゆりかもめ、東海道新幹線、首都高環状線のビークルが同時に見られる。
自転車街あるきの楽しい発見だ。
posted by tom at 19:00| ホノルル ☀| 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。